色素沈着 消す

色素沈着を消すために!

歳と共に増えてくる色素沈着の悩み。
若い時は、シミなどができていても、
気づいたら消えていたのに、
段々消えずに残る様になってしまった。

 

もしかして、このままずっと消えないの?
絶対に消したいならどうしたらいいの?

 

 

そんな悩みを抱えていらっしゃるのであれば、
このサイトで紹介する
「色素沈着を消すための5つのステップ」を実践してみて下さい。
綺麗に消すための正しいステップで、色素沈着を消しましょう。

 

 

ちなみに、
仮に色素沈着を消す方法を知っていたとしても、
それを着実に、正確に実践する事ができなければ消える事はありません。
正しい方法を学んで、着実に実践しましょう。
焦ってもなかなか効果はでないですからね^^;

 

 

色素沈着を消すために必要な5つのステップ

 

ステップその@ 色素沈着の原因を知りましょう

 

まず、最初のステップとして、色素沈着の原因から知りましょう。
色素沈着を治すためには、まずは原因を知るのが本当に大事です。

 

原因1 日焼け、外傷による炎症

日焼けや外傷で肌が炎症を起こすと、
炎症が刺激となってしまいメラニンが大量に生成されます。
このメラニンが跡として残ってしまい、
これが色素沈着してしまいます。
よく知られている原因かもしれませんね^^;

 

原因2 ニキビなどによる慢性的炎症

ニキビなどで長期間炎症を起こしてしまうと、
これも色素沈着として跡が残ってしまいます。
この場合も慢性的にメラニンが生成されるため、
肌の中にメラニンが残ってしまう結果になります。
これは意外と知らない方が多いですね。

 

原因3 ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、
肌が刺激を受けやすい状態になり、メラニンが生成されやくなってしまいます。
ちょっとした刺激でもすぐに色素沈着してしまうんです。
しかも、肌のターンノーバーが行われず、
肌の中に残ったメラニンが排出されなくなってしまいます。

 

 

これらの原因を取り除く事が大事!

代表的な原因をあげましたが、
基本的には、肌が炎症を起こしてメラニンが生成される。
その後のターンノーバーによってメラニンが排出されずに残る。
という流れが大きな原因となるイメージを持っていただきたいです。

 

色素沈着を消すために必要な5つのステップ

 

ステップそのA 色素沈着を消す方法を知りましょう

 

色素沈着の原因を知った所で、次は治す方法を知りましょう^^

 

色素沈着の原因は基本的にメラニンである事を紹介しましたが、
メラニンは肌を守るために、実はかなり大事な成分なのです。
活性酵素などによって、肌が刺激された際に、
肌を守るために生成されるものなのです。

 

ただ、普通であれば肌が再生を繰り返して、
このメラニンが外へ排出されるので、
肌のターンノーバー機能を回復させる事が重要になります。

 

とはいえ、
すぐに排出される訳ではないため、
急ぎの処置としては、なるべく目立たなくする。
というのも重要になると思います。

 

そのため、色素沈着を消す方法としては、

 

1.美白成分によって、色素沈着を目立たなくする(薄くする)
2.肌のターンノーバー機能を活性化させる
3. メラニンの生成を抑える

 

というのが重要になります。

 

最初は応急処置的に目立たない様にして、
徐々に本格的に色素沈着を消していくというイメージです。

 

最近は優秀なスキンケア用品がたくさんありますので、
これらの要素をしっかりと満たしたものなども結構あります。

 

自分にあったスキンケアを行って、
色素沈着を目立たなくする⇒原因のメラニンを肌の外へ押し出す
この流れを作っていく事が非常に重要になります。

 

具体的な方法をこれからご説明していきますよ!

 

 

ステップそのB 美白成分を上手に使いましょう

 

それでは、
色素沈着を消すための方法を実際に実践していきましょう。
まずは、現在の色素沈着を薄くするため、
美白成分が含まれたスキンケア用品で肌をマッサージしましょう。

 

最近は肌に刺激が少なくて、効果の高い美白成分が多いです。
色々な化粧品にも配合されています。

 

美白成分によって、メラニン色素を撃退、もしくは薄くする。
さらに、肌のバリアの機能を活性化させる事が重要です。

 

そして、このためには十分な保湿もできる美白成分を使用しましょう。
代表的な成分として、以下の様なものがあります。

 

メラニン色素を薄くする美白成分

・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン

 

メラニンの生成を抑える美白成分

・アルブチン
・コウジ酸
・プラセンタエキス

 

色素沈着を消すために必要な5つのステップ

 

 

ステップそのC ターンノーバーを促しましょう

 

次に紹介するのは、肌のターンノーバーを促すという方法です。
 
肌のターンノーバーの機能を活性化させて、
色素沈着の原因となるメラニンを対外へ排出させます。
メラニンがそもそも生成される原因(※1)を潰すんです。
※1 活性酵素から肌を守るためにメラニンが生成されます。

 

では、ターンノーバーを活性化させるためにはどうしたら良いのでしょうか。
しっかりと睡眠を取ったり、ストレスを解消する。というのも大事ですが、
現代人は、致命的に栄養素が足りません。
ターンノーバーを活性化させるための栄養素を紹介します。

 

ターンノーバーを活性化させる栄養素

・ビタミンA … メラニン色素の生成を抑える
・ビタミンB … ターンノーバー機能活性化させる。肌のバリアを強くする
・ビタミンE … 活性酸素を撃退する。それによってメラニン色素生成を抑える

 

これらの栄養素をしっかりと摂取する事で、
肌のターンノーバーの機能が活性化してきます。

 

栄養のある食事を取って、肌の再生を促しましょう。
ただ、なかなか食事から栄養を取ろうとしても難しいので、
サプリメントを上手に活用して栄養素を摂取すると良いです。

 

色素沈着を消すために必要な5つのステップ

 

 

ステップそのD ピーリングで古い角質を取る

 

このステップに関しては、絶対というものではありません。
但し、たまに実践をするとかなり効果的なものです。
逆に、あまりやり過ぎると、刺激になってしまい肌に良くないので^^;

 

ピーリングというのは、肌表面に溜まった古い角質を取って、
肌のターンノーバー機能を活性化させます。
ピーリング剤が含まれた石鹸で洗う方法が一般的です。

 

ピーリングをする際に気をつけなければならないのは、
天然由来のピーリング剤や石鹸を使うという事です。
肌に無駄な刺激を与えてしまっては意味がありません。

 

肌に優しい天然由来のものを使用する様にしましょう。

 

色素沈着を消すために必要な5つのステップ

 

 

全体のまとめ

 

という事で、色素沈着を消すための方法として全体をまとめると、

ステップその@ 原因を知りましょう
ステップそのA 消す方法を知りましょう
ステップそのB 美白成分を取り入れましょう
ステップそのC ターンノーバーを促す
ステップそのD ピーリングで古い角質を取る

 

これらをしっかりと実践する事ができれば、
色素沈着が薄くなり、やがて消えて、綺麗な肌になっていきます。
先々エイジングケアなどを実践する場合にも、
非常に重要な考え方でもあるので、
なるべく早いうちから実践していけると良いです。

 

早ければ早いほど、色素沈着が消えるのも早いですし、
予防などもしっかりと行える様になります。
着実に色素沈着を消していける様に正しく治す事を忘れない様にして下さいね。